育児に関する実際に起きたトラブルを集めて、色んな人の対応を記事にしてみました

育児のトラブル集~皆はどうやって対応した?~

外傷トラブル

ケガをさせられた後、謝罪がなかったトラブル

実際に起きたトラブルとその対応

季節は冬。
学校の授業中雪が降ったからと、雪遊びに変更し友達が使っていたスッコプが、息子の眉間に刺さり
怪我をさせられてしまいました。

雪遊びにスコップなどあれば確かにもっと遊びの幅が広がる為
必要なモノなのですが、先が鋭利なモノや硬いモノ、様々な種類があるので
ケガをする可能性はかなり大きくなります。

今回の場合は、どういう状況でというのがわからない為。
振り回していたら当たったのか、わかりかねますが眉間に刺さるという
ちょっとした大事になっています。

学校から連絡後、保健室でも対応できると連絡を頂きましたが、病院に連れて行き縫わなくてはいけない。
と言うことで治療してもらいました。保健室の対応もそうですが後日、いくら待っても相手方から連絡もなく
数か月経ち、担任に事情を聞いた所連絡していない。と言う事なので担任を含め、話し合いをしました。

傷口を縫わなければならない程のケガ、という事ですので本来であれば情報を共有して欲しい
という人が多いと思いますが、今回の場合は被害を受けた側だけが知っていて、加害者側の保護者へは
一切連絡をしていなかったようですね。

病院での処置などでお金も動いているでしょうし、ここまで大きくなっているのであれば
両者へ連絡をするのが筋かなと思うのですが、今回はしていなかったようですね。

その結果どうなった?

相手側は私の横に座り説明されるまで、何故呼ばれているのかも理由は分かっていないようでした。
話を聞いた後謝罪されましたが、怪我をさせた子の担任からの謝罪はないまま、今に至ります。

ちょっとモヤモヤが残る終わり方でしたね。
ケガをさせてしまった人は何も知らないまま、というのは逆に可哀想とも思える程です。

こういった担任からの連絡がないというトラブルは、そこそこ多いようで
子供に何かしら変化などがあれば、聞いてみた方がいいでしょう。
今回は当事者同士では何もなく、担任に対しての思いが残った程度ですが
人によっては、知らないのが悪いと因縁をつけてくる人も少なくありません。

-外傷トラブル

Copyright© 育児のトラブル集~皆はどうやって対応した?~ , 2020 All Rights Reserved.